看護師のキャリアアップ方法

看護師は、キャリアアップすることで仕事の幅を広げていくことができます。「キャリアアップをして患者さんのために仕事を続けていきたい」と考えている人も多いでしょう。しかし、いざキャリアアップをしようと思った際に、その方法が分からない人も少なくありません。

■看護師のキャリアアップを叶える方法いろいろ■
看護師としてキャリアアップをするためには、様々な方法があります。「現在勤めている病院で経験を重ね、看護師長を目指す」という人は多いでしょう。しかし、看護師のキャリアアップ方法はそれだけではないのです。

□専門看護師を目指す
特定分野におけるスペシャリストとして活躍する方法があります。認定看護師や専門看護師といった資格を取得をすることで、その道のプロとして患者さんに関わることができます。
特に専門看護師は、まだ認定看護師の10分の1程度しか資格取得者がいません。取得することで看護師のスペシャリストとして認められるため、転職や出世で有利になります。

□訪問看護ステーションを開業する
超高齢社会に突入している現代では、在宅で療養されている方の看護ができる訪問看護師の需要が高まっています。看護師の資格があれば訪問看護ステーションを開業することが可能なため、管理者としてキャリアを築くことができます。ただし、訪問看護は深い医療知識や判断力が必要となるため、看護師としての力量が問われると言っても過言ではありません。まずは、訪問看護認定看護師の資格取得を目指すのが良いかもしれませんね。

□海外で最新医療を学ぶ
海外留学をするのもキャリアアップ方法の1つです。海外の医療現場を経験することで、最新の医療について学ぶことができます。

このように、看護師のキャリアアップ方法というのは様々な方法があります。漠然と「キャリアアップしたいな」と考えるだけでなく、一度自分はどういった向かうべきなのかを考えてみると良いでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です